靴に使える防水スプレーの効果は?汚れ防止にも! LOCTITE(ロックタイト) 超強力防水スプレーの口コミチェック

、服、バッグ・・・防水スプレーを使用したくなるものって意外とありますよね。
しかし一般におすすめされているものを使えばいいというものでもありません。
防水したいものの使い方も考えて選んだ方がいいんです。

今回はLOCTITE(ロックタイト) 超強力防水スプレー口コミを読んどきました。
( ´∀`)bグッ!

Sponsored Links


LOCTITE(ロックタイト) 超強力防水スプレー

フッ素系?シリコン系?それなんぞや?

ロックタイト 超強力防水スプレーのスペック

主成分:フッ素樹脂
サイズ:20.8 x 7 x 6.6 cm
容量:420ml
価格:ネット価格→700円

まずは420mlという大容量に注目ですね。
ケチケチ使わなくていいというのは嬉しいです。
(^^)

ここで少し説明を。

防水スプレーには大きく2種類あります。
フッ素系」と「シリコン系」です。

フッ素系は対象物にくっついて水や油を弾きます。
特徴としては摩擦などに弱く、効果の持続時間が短いことです。

シリコン系は対象物に皮膜を作ってを弾きます。
特徴としては剥がれにくく、効果の持続時間が長いことです。

2つの違いとして気をつけたいのは、油と通気性です。

フッ素系は水に加えて油も弾きますが、シリコン系は油を弾きません。
また、シリコン系は膜を作るので通気性が失われます。
通気性が必要なものに使ってはいけません。

そしてこのロックタイト 超強力防水スプレーは「フッ素系」です。

公式発表されているウリは?

・水だけでなく油も弾く。
・通気性や風合いを損ねない。
・皮革製品にも使える。
・汚れやシミがつきにくい。

上記が公式にウリとしている点です。

ボイントとしてはにも使えるという点ですね。
革靴にも使用できるということです。
靴は防水したいものランキング上位に来るものだと思います。
さらに革靴は仕事や正式な場面で履くことも多いでしょうから、そこに安心して使えるというのは重要ですね。

ヘンケルジャパン(ロックタイト LOCTITE) 超強力防水スプレー 420ml



↑こちらは「布用 長時間」という別の製品がメインとなっている動画ですが、この効果が革製品にも得られるということですね。

汚れも防ぐ防水スプレーだけれど、使い方には注意!

ロックタイト 超強力防水スプレーについて、高評価の口コミと低評価の口コミ・レビューをまとめてみました。
ポイントを整理していきましょう。
ヽ(´ー`)ノ

プラス口コミ

グーサインの女性7
キャンバス地のカバンに使用。問題なく水を弾く。
・ツヤのある靴に使用しても風合いが壊れない。
・420mlという大容量が嬉しい。
・量の感覚はスノーボードウェア上下に使って、少し残るぐらい。
・ニオイがあるが、乾けば無臭。

マイナス口コミ

悩む女性11
・420mlというのは撥水剤の量ではなく、ガスを含めての数字。実際は294mlほど。
・しっかり濡れるまでスプレーしたが防水効果がなかった。
・使用一週間で噴射できなくなった。ガス抜け?
・撥水効果がすぐに無くなる。

防水という目的上、使い方は十分気をつけなければいけません。
水に濡れると台無しになるものを守るために使うのに、少数ながらも防水効果が無かったという口コミがあったのは気になるところです。

また、大容量と謳っていますが、ガスも含めた量だったという声には驚きました。
(゜o゜;
撥水剤の量で表示してくれていればこんな違和感は生まれなかったと思えるのですが。

楽天に載っている他の詳細や画像を見る

Amazonに載っている他の詳細や画像を見る

読んで分かった口コミパワーバランス

現時点でロックタイト 超強力防水スプレーに関してざっくりと235件以上の口コミ・レビューがありました。
そのうち5段階評価で4以上をつけているのは174件。
2以下をつけているのは24件。

パワーバランスは・・・
高評価:74%
低評価:10%
となっています。
※中間評価は除く。

数字的には7割を超える高評価なので優秀と言えるのですが、低評価が1割いるところは若干気になりますね。
水から守るという重責を負っている製品のため、厳しい評価になりやすいとも考えられます。
そう考えるとこの高評価率は素晴らしいのかもしれませんね。

いずれにせよこの手の製品は試しながら使って、思うような効果が得られるかを確認することが必要です。

【管理人が感じた印象】
防水したいものとの相性が重要。期待しすぎず、試験運用を考えること。


Sponsored Links

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です